blog, SNS, WEB用・印刷用, 新着情報, 2016年8月5日金曜日

関係性の時代、SNSの時代と言われてはいるけれど・・・

いやぁ〜ビックリしました。

以前から関係性の時代、

ビジネスは、SNSを使って関係性を築いていくのがとても重要!

と言われていますよね。

そうだよねえ〜と思っていましたが、

今朝メールをチェックしてビックリしました。

linkedIn で私のプロフィール写真を見て

是非同様の写真を撮って欲しいと依頼があったのです。

しかもサンフランシスコ在住のアメリカの方から

最初は、売り込みメールのたぐいかと思ったのですが

よく読むと

プロフィール写真の問い合わせで

携帯番号まで記載されていたので

とりあえず、電話してみました。

 

呼び出し音なるも、応答無し。

そこで、メールでの返信に切り替えようと

お返事を書いていると、

コールバックが入りました。

電話に出ると流ちょうな日本語をしゃべる外国の方という印象。

 

まちがいなく、撮影に関する問いあわせで

LinkedIn に使用している私の写真が気に入ったので

同じように撮影して欲しいとのこと。

日時を調整して予約を入れていただきました。

どこにお住まいなのかをお聞きすると

サンフランシスコとのこと、

現在日本でビジネスチャンスがないか調査のため

日本に滞在中で、SNSのLinkedIn で私を見つけてくれたようです。

 

私がびっくりしたのは、LinkedIn を通して私を見つけてくれたと言うことです。

LinkedIn リンクドイン は、英語による表記ということもあり

日本では未だほとんど普及していないので少し説明させていただきます。

 

ウィキペディアによると

LinkedIn というのは、2003年5月にサービスを開始した、世界最大級のビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービスで、2014年8月現在の登録ユーザーは全世界で3億1300万人を超え、日本では、現在100万人以上が会員登録をしている

 

ということなんですが、

私は決してヘビーユーザーではなく

アカウントを持ってるだけ状態というのが正直なところです。

SNSは、フェイスブックがなんといってもダントツに利用しており

ほぼ毎日読むか投稿してるかしています。

あとツイッター、インスタグラム、ピンタレスト、ミクシーもアカウントは持っていますが

あまり利用はしていないのが現状。

ブログは、アメーバーでスタートして現在はワードプレスを利用した

自社ウェブ上で発信しています。

 

最も発信している、フェイスブックやブログなら理解できますが

もっとも発信していないLinkedIn(リンクドイン)で繋がりができ、

お客様の予約に繋がったのは本当に驚きです。

 

最近、日本語圏と英語圏では、その情報量、ビジネスチャンスが

桁違いだと言うことを痛切に感じることが多くあったので

まさに、それを証明するかのような出来事でした。

 

あらためて、ブログ、ツイッター、インスタグラム、等々

効率よく使いこなしていく術を勉強しなくては

と強く思った本日の出来事でした。

今日も読んでいただいてありがとうございます。

引き続き応援、よろしくです!  m(_ _)m

すぐ下の写真店・スタジオをクリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

<(_ _)>

にほんブログ村

フェイスブックにも

岡本スタジオのページを作成しました。
株式会社 岡本スタジオ
 フェイスブック

 

  • インスタグラム オフィシャルインスタグラム
  • Youtube オフィシャルYouTube

投稿した日時:2016年8月5日金曜日