お客様の声, 家族・シニア, 新着情報, 2014年11月9日日曜日

七十四年生きて、 今こんな表情を引き出してもらえた自分が、好きになりました

亡夫の法要で集った人たちが、

貴スタジオでの2枚の写真を見て

「どこかの学長さんみたい」との感想をくれました。

宮参りの準備に行った美容室で、そうだ。今日が一番若いんだ!

と遺影の準備をして思いつき、撮影して頂きました。

「果てしない宇宙から、一つの命を授かった」

「息子夫婦に新しい生命の知らせは2人に縁ある物の間を喜びの灯火となり駆け巡った」

「夫と私が未来につながる」と、その誕生を詠みましたが、

宮参りの前日後期高齢を目前にしたわたしの内面を引き出して下さいました。

「何という幸せな表情!」と思います。

プロの写真家の技術のすごさ、精神力のすごさに感謝のみです。

この写真が遺影として使用できる頃まで、自立していき、

夫の所に旅立てたらいいなあ。

とも思います。七十四年生きて、

今こんな表情を引き出してもらえた自分が、好きになりました。

ありがとうございました。

  • インスタグラム オフィシャルインスタグラム
  • Youtube オフィシャルYouTube

投稿した日時:2014年11月9日日曜日