blog, ランニング, 新着情報, 日常, 2016年7月25日月曜日

ポケモンGOでランニング!

無料アプリやし、世界的ブームやし、

とりあえずやっとこか、くらいの気持ちで始めたポケモンGO

ゲームボーイで息子達がやっていたいわゆるポケモンは、

やってみようとは思わなかったけど

スマホを持って外に飛び出さなければゲームそのものが

できないポケモンGOは従来のポケモンとはかなり違う。

これは、おもろい!

スマホにインストールしてあるので

時間と距離がもちろん関係していて

昼間に山手の方を移動していると

こんなポケモンが出現

IMG_1539

川沿いを移動するとこんなポケモンが

IMG_1546

そして夜になるとちゃんと夜モードになります。

IMG_1544

TIME とGPS機能を使っての楽しい仕組みですね。

それにもうひとつひねって移動スピードがあります。

私はもともとランニングで外を走り回っていたので

自力で移動することには、抵抗がありません。

2,3日やってみて色々分かってきました。

ポケモンを捕獲した後は、卵をふ化させたり

ポケモンを進化させたりしながらポイントを稼いでいくのですが、

卵をふ化させるには距離を移動しなければならず

でもこれが、電車や車での移動は駄目で

歩くかジョギングするかでないと距離を感知してくれません。

IMG_1550

どういう仕組みかというと時速10km以下でないと

距離の移動として認識しないように設定してあるようです。

時速10キロというのは、ランニング用語でいうところの

キロ6分のペースで比較的ゆっくりのジョギングペースです。

卵を孵化装置にいれて最低5キロ走らなければ卵はかえりません。

通常5キロから10キロほど早朝ランするので

ちょうどええ距離です。

というか、梅雨で雨が多いと走れないし

梅雨が明けると暑くてまた走りにくいし

夏場のランニングはそれなりにモチベーションが下がります。

そこでこのポケモンGOはランニングのモチベーションアップまちがいなしです

少なくとも私には(笑)

歩きながらのスマホが問題になっているのに

ランニングなんてできるの?と心配はご無用

ポケモンが出現するとブルブルッとスマホが振動するので

見ながら移動する必要はありません。

手に握ってのランニングはちょっとうっとおしいけどね(笑)

ポケモンが出現したら交通の安全確保して立ち止まってゲットすればよいので

特に問題はありません。

キロ6分以下のスピードは暑いこの時期ちょうどいいし

山手の坂道を走ればペースも落ちるのでこれまたいい(*^_^*)

IMG_1551いろいろ集めて進化させていこっと!!

今日も読んでいただいてありがとうございます。

引き続き応援、よろしくです!  m(_ _)m

すぐ下の写真店・スタジオをクリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

<(_ _)>

にほんブログ村

フェイスブックにも

岡本スタジオのページを作成しました。
株式会社 岡本スタジオ
 フェイスブック

  • インスタグラム オフィシャルインスタグラム
  • Youtube オフィシャルYouTube

投稿した日時:2016年7月25日月曜日