blog, 2015年1月3日土曜日

写真の世界一を決めるWPCワールドフォトグラフィックカップ開催!

ワールドカップといえば、オリンピックをしのぐ参加国で知られる

サッカーのワールドカップがありますが、

私たち写真の世界でも世界一の名誉をかけて

各国のプロフォトグラファーが技術と想像力を戦わせる写真コンテストがあります。

現在第2回WPCワールドフォトグラフィックカップ開催中です。

でもスポーツの世界と違って

試合を観戦することは、できません。(>_<)

各国から選出された写真を6つのカテゴリーに分けて

インターネットで国際審査員がジャッジします。

そしてその結果をホームページで公開という手順です。

もちろん、ネット上だけではなく、

授賞式があるので、アカデミー賞のように華やかにパーティー場でも発表されます。

スクリーンショット 2015-01-02 18.13.32

(協)日本写真館協会のホームページで日本代表チームの

フォトグラファー、役員、そして作品が発表されましたので

お知らせします。

WPC日本代表発表 

ココをクリックしてください

私は現在日本写真館協会で国際関係担当副理事長を務めさせて頂いている

関係で、チームジャパンの役員コーディネーターとして関わらせていただきました。

そして、第1回WPCワールドフォトグラフィックカップよりアジア代表の国際審査員として

世界中からエントリーされた全作品の審査にもかかわり、

年間通してほぼ毎月開催される、WPC理事会にもアジア代表理事として参加しています。

WPC理事会はヨーロッパ、北米大陸、オセアニア、アジアとアフリカ大陸を除く世界中の

フォトグラファーの代表で構成される国際会議です。

理事として選出されたときどうやってどこで会議するのか

とても心配していたのですが

実は、最も簡単に経済的にも負担がかからずに開催可能なインターネット上のスカイプ会議を利用しています。

世界4大陸で同時に開催するわけですから時差がかなり生じます。

WPC議長がイタリアの方なので開催はヨーロッパ中央タイムになります。

イタリアの午後8時開催が日本では午前4時

夏場はサマータイムを採用するので午前3時になってしまいます。

まあ、なんとか遅刻せずに毎回参加しています。(*^_^*)

今後の予定は

1月中旬までに国際審査を終了させて、

その後2月2日月曜日

アメリカ、ナッシュビルで開催される

全米プロ写真家協会のIMAGING USAパーティー席上で

各カテゴリーの上位10名ファイナリストが発表。

2月末には、各カテゴリーの上位3名メダリストの発表。

最終ウィナーは4月12日フランス、モンペリエで開催される

ワールドフォトグラフィックカップ授賞式で発表。

個人の金銀銅メダリスト、及び個人作品の合計点数が最も多い国に

ワールドフォトグラフィックカップが授与されます。

ライジングサン 太陽 チームジャパン の検討を祈ります。

WPC ワールドフォトグラフィックカップ アジア代表理事

WPC ワールドフォトグラフィックカップ 国際審査員

協同組合 日本写真館協会 国際関係担当 副理事長

岡本 昇

今日も読んでいただいてありがとうございます。

引き続き応援、よろしくです!  m(_ _)m

すぐ下の写真店・スタジオをクリックお願いします

<(_ _)>

にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

フェイスブックにも

岡本スタジオのページを作成しました。
株式会社 岡本スタジオ フェイスブック

八尾市の写真館

(株)岡本スタジオホームページはこちら

  • インスタグラム オフィシャルインスタグラム
  • Youtube オフィシャルYouTube

投稿した日時:2015年1月3日土曜日