blog, マタニティ, 2017年4月5日水曜日

命を宿した女性はどうしてこんなにも美しいのだろう

今朝一番のお客様は

マタニティの撮影でした

はるばるタイランドから

予約時にこんな写真を撮って欲しい

と希望をおっしゃって下さったので

撮影までに色々考えることができました。

そして当日を迎えたのですが・・・

まずは、当社のマタニティドレスを

選んで頂きました。

お腹を協調できる

黄色いセパレートドレスです。

明るい背景でのハイキー調の写真と

少し暗めの背景でローキー調の撮影を

しようと考えていました。

まずは、ハイキーの撮影です。

オーソドックスに撮影しました。

セパレートドレスですが

ちょうどお腹のあたりはレースになっています。

次にお腹を協調したかったので

レースで覆わずにも撮影してみました

背景もローキー調に変更

 

新しい命が宿っているお腹を

気遣ってる様子が伝わってきますよね

結婚して16年目に授かったお子様だそうです。

それは、それはうれしそうに

そして幸せいっぱいに語って下さいました

たくさん撮影した中から気に入って頂けた5枚をセレクトして

これから増えていくファミリーアルバムの最初に綴じていくことにしました。

そしてその中でも一番お気に入りの写真を

モノクロにして額装をご注文

 

このお写真が似合うフレームを色々検討し

とても素敵なアンティークなシルバーのフレームに

同色の渋めのシルバーのインナーを合わせることにしました

完全にフルオーダーのオリジナルフレームです。

写真もキャンバスで仕上げます。

今から出来上がりがとても楽しみです。

そして

撮影中も現像、修正中もつくづく感じたのですが

新しい命を宿した女性は

どうしてこうも美しく

そして希望に満ちあふれた笑顔ができるのだろう。

これこそが慈愛なんですよね。

本当に美しい

 

最高の幸せのおすそ分け本当にありがとうございます。

 

今年の夏には元気な赤ちゃんと一緒に再びお越し頂くのを

今からとても楽しみにしています。

 

今日も最後まで読んで頂き

ありがとうございます。

 

  • インスタグラム オフィシャルインスタグラム
  • Youtube オフィシャルYouTube

投稿した日時:2017年4月5日水曜日